> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

白衣性恋愛症候群

白衣性恋愛症候群』(はくいせいれんあいしょうこうぐん)は、2011年9月29日に工画堂スタジオからPSP向けに発売された「キラふわガールズラブ看護師アドベンチャーゲーム」である。2012年6月28日には、新要素を追加した『白衣性恋愛症候群 RE:Therapy』がPSPとWindows向けに発売された。
シナリオを担当したのは『ソルフェージュ』などで知られる円まどかと、佐倉さくらという現役看護師のシナリオライターでシナリオの中には彼女たちの実体験を元にした物もある。

=> タグ [白衣性恋愛症候群]

概要

都会から少し離れた神庫市百合ヶ浜にある小さな私立病院が舞台。そこに新たに看護師として着任してきた主人公沢井かおりは先輩看護師や病院で出会った多くの患者さんとのふれあいを通して成長していく。かおりと彼女をとりまく個性豊かなヒロイン達との友情物語。
キャッチフレーズは「ココロの処方箋、いりませんか?」。

登場人物

沢井かおり
声 - 阿澄佳奈
本作の主人公で新米看護師。21歳。交通事故にあった過去を持ち、そのことがきっかけで看護の道を選ぶ。事故の加害者の影響からか、男性恐怖症気味。

大塚はつみ
声 - 喜多村英梨
内科の主任看護師。29歳。仕事上では厳しくかおりから恐れられる一方、部屋の掃除ができない+料理できないなどの一面を持つ根っからの仕事人間。

藤沢なぎさ
声 - 日笠陽子
かおりのプリセプター(指導看護師)を務める一期先輩の看護師。22歳。高校時代に生徒会でかおりとコンビを組んだが病院でもまた看護師としてコンビを組むこととなる。

堺さゆり
声 - 今井麻美
再生不良性貧血という病気で入院してきた患者。20歳。かおりを嫌っているのか、事あるごとに食って掛ってくる。そんな彼女にはある秘密が……。

山之内やすこ
声 - 原由実
かおりの病院の先輩ナース。26歳。関西出身の親しみやすい性格でかおり達のいい姉貴分。

浅田あみ
声 - 水野愛日
幼い容姿の少女。16歳。ネフローゼ症候群の治療でかおりの病院に入院中。元気な人懐こい性格で、誰に対してもあだ名での付き合いを望んでいる。『ソルフェージュ』の舞台である桜立舎学苑の神倉分校の生徒。

若本まゆき
声 - 佐倉綾音
儚げな雰囲気を持つ中学生位の謎の少女。感情の起伏に乏しく無表情、堅い口調で喋る。狭心症で長期間入院しているらしく、病室の主と呼ばれる程。

物語の重要用語

癒しの手
かおりが撫でることによって患部の痛みを緩和する不思議な能力。本人はプラシーボ効果だろうと本気にはしていない。

プリセプター制度
先輩の看護師と新人による1対1の指導体制。指導する先輩看護師をプリセプター、指導される後輩看護師をプリセプティーという。本作では、なぎさがかおりのプリセプターを担当する。