> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

神無月の巫女

神無月の巫女とは、介錯による漫画作品のタイトル。また、それを原作としたテレビアニメ作品のこと。

=> タグ [神無月の巫女]

概要

月刊少年エースにおいて、2004年から2005年まで連載されていた。
百合、三角関係、巨大ロボット、輪廻転生、日本の古代神話など、様々な要素を含んだ内容となっているが、作品全体では、二人の少女が織り成す、運命や性別を超越した純愛が、主軸として描かれている。

漫画版とアニメ版では、登場人物の描写や結末に異なる部分がある。

あらすじ

それは、剣神天群雲(ケンシンアメノムラクモ)を巡る、二人の巫女の物語。
自然美しい「まほろばの村」にある、乙橋学園。そこに通う女学生・来栖川姫子と姫宮千歌音、そして姫子に恋する大神ソウマの3人は、平和な学園生活を送っていた。しかし、16歳の誕生日を迎えた姫子の身体に異変が起き、さらに姫子を狙う敵・オロチ衆が襲来する。姫子は、古代の邪神ヤマタノオロチを封印した“陽の巫女”の生まれ変わりだった。
そして、自らもオロチでありながら、姫子を守るために、ソウマはオロチ衆と戦う決意をする。そんな二人を見守る千歌音にも、重大な秘密が隠されていたのだった。

登場人物


来栖川姫子(くるすがわ ひめこ)
アニメ版声優 - 下屋則子
普通の女子校生であったが、16才の誕生日をきっかけに、邪神を封じる「太陽の巫女」としての運命に巻き込まれていく。普段は弱気で引っ込み思案だが、いざという時は、驚くべき行動力を見せる。

姫宮千歌音(ひめみや ちかね)
アニメ版声優 - 川澄綾子
もう1人のヒロイン。才色兼備なお嬢様で男女問わず慕われており、宮様(みやさま)と呼ばれているが、姫子には友達として気さくに接する。彼女自身も、かつて邪神オロチを封印した「月の巫女」である。

大神ソウマ(おおがみ -)
アニメ版声優 - 間島淳司
姫子の幼馴染であり、学園内では神様(じんさま)と呼ばれている。オロチ七の首でありながらも、姫子を守るために巨大ロボット「武夜御鳴神」の搭乗者としてオロチ衆と戦う。オロチ因子に逆らう代償として、ロボットに乗る度に呪いを受ける。

テレビアニメ

2004年10月から同年12月まで、全12話が放送された。(UHFアニメ

漫画版とアニメ版に、大きく差異がある部分

  • 主役3人がたどる結末(話の結末までもが変わっているわけではない)
  • 姫子とソウマの過去(主に家庭環境)
  • オロチ衆「一の首」・ツバサの最期

その他

  • 「神無月の巫女 5.5話 君の舞う舞台」というタイトルで、ドラマCDが発売されている。内容は、アニメ版の5話と6話の間に起こった出来事を描いたものとなっている。
  • 動画の項目にもあるが、アニメ版エンディング・テーマの映像をモチーフにしたMADが、今でも度々作られている。
  • 作者である介錯氏の他作品にも、主役3人に類似した登場人物が登場している。

関連動画