> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...
作品検索

 

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2015/01/09 03:20
電子書籍で購入
1・2巻まとめての感想
作者はパンツで有名なかかし先生ですね
こんなに面白いのになんで2巻打ち切りなんだ!なんでなんだ!!
以上余談終わり


バナナを自在に操れる能力者のナナと脚力強化の能力者の林檎がどんな願いも叶えてくれるという神様の住まう地「オーズ」を目指すというギャグありバトルあり当然百合ありなストーリー

話(ギャグ)のテンポが非常に心地よかった
ナナ「この私に一生バナナ農家をやれというのか!!」
林檎「だってバナナ好きでしょ?」
ナナ「うん好き~~~~~~」
ナナがいい顔してるんだ、うん
その後の「でも林檎はもっと好きーー」でぐっと心掴まれました
(このコマ天丼になってるのも細かいです)

林檎は私が守るというナナの想いに対して
林檎自身も「私も護り続けないといけなかったのよ…」「ナナの隣を!!」
この成長がすごい大事
やっぱりさ、好きだから一緒にいるから1歩踏み出して
一緒に居られるようにはどうするか、どうすべきかという未来を見据えなくちゃいけないと思うんよ

ラストも唐突なHシーンを入れてくるんじゃなく
ナナ「もうなにも邪魔はさせない!!今は林檎と私を隔てる1枚の布でさえ邪魔なんだ!!」
「私は林檎なしでは生きていけない」の流れ
熱い展開からの緩急がよかった

作中ナナの能力を「なんでもありねアンタの能力…」って言ってますが
いやーーーまさか最後でそんな使い方があるとは(笑

ちょいちょいどこかで見たことのある設定やフレーズが出てきますが
パロだけに頼らずにちゃんとギャグがあるのが好印象
パロネタはスパイスであってそれだけじゃ中身のない作品になっちゃう

2巻打ち切りということで作者さんもあとがきで終盤へんてこな展開になってますっと言われてますが、うん、その通りだね
でも逆にここまでよくぞまとめたなって好印象です
(この投げっぱなし感くっつきぼしを思い出す)
(くっつきぼしは個人的には予想の遥か上を行く怒涛の展開でもう深く考えるのは止そう、全てを受け入れるという悟りの境地が垣間見えた気がするので好きですよ?)←フォロー終わり
最後まで熱い展開で通してくれましたし
何よりいい百合エンド、この一言に尽きます
いや~~~ホントよくまとめてくれました

ということで
オススメ度☆5
ギャグありの熱い百合、いいと思いません?

P.S.
死神の鎌さんとはいったい何者だったんだ・・・。(他にも意味深に出てきただけのキャラ大勢ですけどね)

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品