> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...
作品検索

 

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2012/02/26 17:33
真田 一輝作品といえば「落花流水」のほうが知られてると思いますが、あちらの百合要素は”百合ネタ”止まりなのに対し、この「執事少女と…」は ガッツリ百合ラブコメとして描かれています。
男装シチュは受け付けない百合好きのヒトもいると思いますが、そこは真田先生の作風なのでむしろ軽い感じで読んで楽しめると思います☆

当のひなたは渋々執事服を身にまといつつも、中身は年頃の女の子。
だからこそ、頑なだった沙綺との関係が 少しづつ解きほぐされていく過程が、とてもイイカンジで楽しめました♪

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

2010/09/15 01:37
ツンデレお嬢様とかっちょいい執事少女?
表紙だけで判断するとクールな執事少女がツンデレなお嬢様に振り回されつつ大活躍…と思いきや。
執事少女である主人公が仕えることになるお嬢様の沙綺は極度のシスコン。学校では優等生でお淑やかなのに部屋に姉の隠し撮り写真を貼りまくる程のシスコンでワガママ。
執事少女になる主人公ひなたはドジっ子で、最初はお嬢様に怒られたりパシリのような扱いを受けたりします。
ところがひなたは酔っ払うとドSに変身したり、沙綺と少し打ち解けた後半では男装してのデートやパーティで沙綺を格好良く守ったりして「あれ?」と予想を2回いい意味で裏切られました。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品