> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > 神さまばかり恋をする (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

作品検索

神さまばかり恋をする (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

著者:一花 ハナ 2012-08-10 芳文社
 amazon新品:¥ 2,580  amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2012/10/15 17:48
神社の娘である高校生、志水聡香のもとに現れたのは、300年の眠りから目覚めたという、縁結びの神様「コトリ」でした。コトリは色んな人々の縁を結び、結ぶたびに無邪気に喜ぶ姿は、妹のようで、聡香にもすぐに懐きました。聡香には、年下の幼馴染である高校一年生、しおりがいました。実はしおりも、誰にも話してはいませんが神様といっしょにおり、それは縁切りの神様「ヒワ」でした・・・。
というお話。まだつぼみ本誌においても、お話の全容が見えない(続きが気になるともいう)作品。百合なイチャイチャはほとんどありませんが、それでもここでご紹介させていただいたのは、これからの展開への期待を込めてです。穏やかな日常、神様と同居するという「普通じゃない」状況にも関わらず、ごく自然に穏やかに登場人物たちを描けるのは、作者様に力があるからなのでしょう。コトリが聡香の腰に抱きつくシーンが何度かありますが、いやあまあ、とにかく微笑ましい。一番好きなシーンです。姉妹のじゃれ合いを感じさせる、和む瞬間です。絵柄もスッキリしててかつ可愛らしく、目に優しいです。
伏線というよりは、主要登場人物(特にしおり)の考えも見えない状態なので、いかようにも展開できるでしょう。これが百合的に、かつ物語としても面白い方向に進んで行ってくれるのか、期待しつつ次巻を待ちたいと思います。


このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品