> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > キャンディ (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

作品検索

キャンディ (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

著者:鈴木 有布子 2011-06-13 芳文社
 amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2012/11/08 23:54
弓道部に所属する宮本可南は、ボーイッシュで背が高く、同性からの人気も高い。
素朴で飾らない性格もあって、そんな周囲の気持ちを受け流していた彼女だったが、才色兼備の先輩、別所千秋から突然告白され、気持ちが揺れ動いていく・・・。

「つぼみ」で連載されていた女子高生百合作品の第1巻。カップリングの要素や女子高という舞台などはよく見かけますが、マンネリなどは全然なく、楽しく読めました。突然の告白から、互いの思いを確かめ合うシーン(思わず千秋が可南の肌に口づけするシーンがすごくいい)、スキンシップ、デートでのすれ違いや仲直り(更にそこからのイチャイチャっぷり)、可南を愛しく思う余り黒くギスギスしてしまう千秋の心・・・それら明るい部分も暗い部分も丁寧に描写されているから、読んでいて心地よい。時折挟まれるモノローグも浮いたりせずにしっかりと心情描写になっています。清純そうに見えて意識しまくりで、意外と欲求に対してストレートに行動する千秋先輩と、天然だったり計算づくだったりと色んな反応で千秋先輩を悶えさせる可南。ふたりのやり取りはすっごく甘い。特にすごいなあと思うのは、胸や尻や肌さえもそこまではだけさせずに、ここまで悶えさせられる作品を描けること。百合の魅力ってこの部分なんだと、改めて思いました。
物語はひと波乱ありそうなところで区切られています。2巻のヒキもバッチリです。
最後に、描き下ろしについて。悶えて赤面しますよ。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品