> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...
作品検索

 

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2014/05/17 17:45
まったく知らない出版社から百合漫画が2冊も同時発売ということで
期待も込めて購入

の2冊目ということで不安感がだいぶ増してました。

以上、余談

帯に書いてあるようにオモチャ使います
珍しいですねー
バリエーション増やすためだけじゃなく、彩ちゃんに近づきたいという想いの発露
は、いいんだけど初回からハードル高い物をお使いで。
(個人的にはふぐり屋さんの指と舌、指と舌は様式美としての良さとして、軽めの道具使用はありだと思ってるんだけど、好き嫌い分かれる問題ではあるね)
先輩からレポートをさぼるマミへのご褒美になってと頼まれて、なし崩しにエロ本渡されて勉強することになる彩
その過程で相手のことを想いながらオナニーをして気持ちの再確認、最初は流されて始めた勉強も「がんばってるマミに 私から何かしてあげたい」っと動機づけの変化がよかったです

マミが彩としたいこと、彩もマミのためにしてあげられるか互いのことを想いあってる描写は大事ですよね

重い話になりがちなので避けて通られることの多い家族との関係も今作では果敢にも挑戦してるのが見どころです
まぁ両親には内緒で弟とのお話ではあるんですけど
結婚とは新しい家族になるということ、好きだから一緒にいる関係から一歩踏み出して欲しいわけですよ
落し所としては無難ながらも個人的には高評価です

ちょいと不満だったのはHシーンかな
攻める場所が胸とアソコばかりなのが、うーーん
18禁マークないんで描写も軽めなのは致し方ないんだけど
それならなおさら性器以外への愛撫に力注いでくれてもよかったのでは!
描けないからこそ別の表現でエロさを追及してもらいたかったなと
前半は下着にもこだわって描いてるんですけど、後半になるとシンプルになりささっと脱いじゃって、ざんねん。
無理に毎回Hシーン入れるくらいなら2話仕立てで前半でストーリー動かして後半がっつりとかすればと思わなくないんだけど、そこは編集判断なのかなーっと未練が

あと、せっかくの決め台詞での女同士が同志になってるのが気になったり

オススメ度は☆5で
帯にえろゆりって大きく書いてあるのにH描写薄いとか帯裏のコマがHシーンばかりで買いづらいんじゃ;とかちょーーっと気にはなりますけど

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品