> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > レンアイ・女子ファイル (IDコミックス 百合姫コミックス)

作品検索

レンアイ・女子ファイル (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者:森島 明子 2012-11-17 一迅社
 amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2012/12/03 22:43
目には見えない大切なもの
茜先輩に告白した鈴音。しかしその反応にショックを受け、雨の中を駆けだしてしまう。そこで出会ったのは翡色と三弥子の大人カップル。鈴音は色んなことをふたりに相談し、ふたりは鈴音と茜の初々しさに癒されながらお互いの絆を再確認していくのでした。
森島明子先生による新作です。百合姫に掲載された作品をまとめたものとなっています。描き下ろしが20Pもついていいですね。上記のストーリー以外にも前作「レンアイ女子課」の続編もありまして、タイトルは「レンアイ女子探偵ファイル」。「レンアイ女子課」にて主人公に振られた漫画家、黄実が、探偵の麗豆クリス(れいずくりすと読みます。何をか言わんや)に頼んで、想い人の咲のことを調べてもらうお話。咲を想っていたはずが、奔放だけどいつも自分を支えてくれるクリスに惹かれていく展開が面白く、可愛らしく見られます。・・・いや、可愛らしくて本当に和めて癒される良い作品なんですが、とにもかくにもクリスの下ネタが強烈過ぎて、“萌えながら笑う”という不思議な読書体験をさせられてしまいましたよ(笑)。自分の名前をネタに初っ端からかましたと思え潜入捜査の際に名乗った名前が“ク×××××ス”という凄まじいものだったり、事あるごとに黄実に積極的にアピールしたり・・・すごく笑えました。しかし見境が無いのではなく、黄実が困っていたり自分が引っ張るべきだと感じた時は果敢に行動し、逆に身を引くべきだと思ったときは潔く後に下がる・・・など、秘めた心は誠実です。
女子中学生どうしの短編「ふたりのミルキーウェイ」もいいですね。「星の王子様」を題にとったものですが、ただの引用に終わらせず、しっかりお話の中に絡ませているのが、作者様の凄いところだと感じました。
可愛くて、笑えて、ほんわかあたたかくなれる良作です。百合の素晴らしさを再確認できました!

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品