> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > ストロベリーシェイクSweet 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)

作品検索

ストロベリーシェイクSweet 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)

著者:林家 志弦 2006-01-18 一迅社
 amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2013/08/21 20:05
入手困難になる前に、是非とも読みたいハイテンション百合ラブコメディ。

小さな芸能事務所、上海芸能の稼ぎ頭であるタレント橘樹里亜は、後輩のタレントの卵の浅川蘭に一
目ぼれをする。芸能界を舞台にしたハイテンション百合ラブコメディ。

最初から終わりまでハイテンションで描かれる、百合ラブコメの傑作です。百合姫に連載されていま
した。始めは後輩の世話にノリ気でなかった樹里亜が、蘭に一目惚れしてから始まるこの作品。
樹里亜の蘭LOVEっぷりが凄まじく、常識人のマネージャーや一枚上手のスタイリスト、超然的なビジュアルバンドZLAYなど、周辺人物たちのボケツッコミがこれに相乗効果をもたらして最初から笑いっぱなしです。
基本的には樹里亜から見た蘭の可愛さが描かれるのですが、これが破壊力抜群。天然な性格の蘭が見せる表情や仕草に、樹里亜でなくともやられると思いますよ(笑)しかし、ギャグキャラとして暴走しまくる樹里亜の姿が、何とも愛らしいのもまた魅力なのです。時々プロとしてのストイックさ(キツイ仕事もしっかりやり切る、仕事のために敢えて蘭と距離をとる等)や意外に重い過去が樹里亜というキャラにコントラストを与え、しかしそれらシリアスさに足を引っ張られずにハツラツと蘭LOVEを貫く姿が最高です。
物語は、天然に見えた蘭が何か深い背景を抱えていそうなことを匂わすモノローグで終わるのですが、その物語の核心は次巻へ持ち越しです。あ、あと個人的には、名無し俳優A(男)がZLAYのメンバーであるリョウ(女)に断言される場面が好きです。Aが何を言われたかは是非読んでいただくとして、私はその言葉に、素直に平伏すしかありませんでした(完敗)。

百合姫9月号の「百合コミックス紹介」にて店頭・市場在庫のみという情報が記載されていましたので、紹介させていただきました。まだ読んだことのない方は是非とも手に入れてみてください!とってもおススメです!

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

2012/03/19 00:55
売れっ子タレント橘樹里亜が新人浅川蘭に一目惚れしたことから始まる百合ギャグ漫画。
女の子が女の子に恋したことで起こり得る生々しいことなんてどこ吹く風。樹里亜の妄想ハイテンションギャグでさらっと読めます。

このレビューの評価 100 円 1 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品