> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

作品検索

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

著者:高嶋 ひろみ 2012-07-28 新書館
 amazon新品:¥ 918  amazon中古:¥ 363

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2017/01/15 03:43
お気に入り度 (86)

二人の関係が深まる描写が丁寧に書かれていて読んでいて楽しい
1冊でこれだけ書ききるのはかなりテクのいることでしょう

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

2012/09/08 00:15
読んでいて悶えるくらいに可愛い百合作品。

おっとりしていて不器用な性格の女の子、山田。彼女は陸上部のエースであるボーイッシュな女の子、加瀬さんに恋をしていた。加瀬さんの一挙手一投足に心を奪われ、湧いてくる下心を何とか抑えつつ、加瀬さんと交流を深める。しかし加瀬さんも、意味ありげなそぶりや視線を向けたりしてきて・・・?

百合アンソロジー「ひらり」に連載されている、女子高生百合作品。それぞれのお話は独立した一話としても読める感じです(元々ひらりという本が、アンソロジーであるため)。加瀬さんに恋する山田の可愛いことと言ったら。そして面白いのが「下心」が描かれているところ。下着姿やふと見せる色気に、顔を伏せて紅潮を隠す山田の姿は、ほんとうにあり得そうな反応。恋をしているときの「その人のいろんな動作にどきどきしてしまう」感じがよく描かれています。それは加瀬さんも同じように描かれており、ふたりは両想いから始まっているということが、物語のはじめの方からよく分かります。
妙なひねくれやしらけるような怪訝さもなく、まっすぐに百合の良さを感じられる、素直で可愛らしい作品。くどくないようにこういう作品を描くのは、実は難しいような気がします。続きが気になる終わり方ですが、ひらり本誌でお話は続くようなので、気になる方は本誌も是非。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品