> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > はやて×ブレード 5 (ヤングジャンプコミックス)

作品検索

はやて×ブレード 5 (ヤングジャンプコミックス)

著者:林家 志弦 2008-10-17 集英社
 amazon新品:¥ 648  amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2013/01/11 00:34
遂に始まった生徒会Sランク対決!学園の頂点であるひつぎ×静久に挑むのは、Sランクの星河紅愛×月島みのり。仕込み武器と一撃離脱戦法で挑む紅愛×みのりであったが、そこで示されたのは、学園のトップであり象徴でもある天地ひつぎの、圧倒的な剣の舞であった・・・。戦場の熱気が風を呼び、凛とした白服を揺らす(それを順がガン見する)!

今回もはやて×綾那という主役のふたりはサイド的なポジション。しかし綾那の過去、かつての刃友である染谷ゆかりとの因縁が幾らか語られるので、見逃せないものとなっています。
今回存在感が凄かったのは、天地ひつぎ会長です。"会長"と付けるか"様"と付けないと、静久に叱られるとか以前に恐れ多いように思えてしまうくらい、圧倒的な存在感を見せつけます。その唯一無二の刃友、宮本静久との出会いも描かれますが、ひつぎ様の性格は昔から変わらないということがわかります。そしてギャグシーンではひつぎ様の存在感がインフレ状態になります。“剣の舞を”と言ったからにはスタイリッシュに止めを刺すべきものを、あのBGMとは……参りました。しかもJA***C許出済とは抜かりない、さすが会長です!個人的には、ひつぎと静久の過去話で可愛らしい百合っぽさを感じました。
ポイント(星)を倍取れる学園祭を控え、はやても読者も(色んな意味で)テンションが上がったまま、次の巻に突き進んでいきます。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品