> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > はやて×ブレード 4 (ヤングジャンプコミックス)

作品検索

はやて×ブレード 4 (ヤングジャンプコミックス)

著者:林家 志弦 2008-09-19 集英社
 amazon新品:¥ 648  amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2013/01/09 22:31
ハイテンションギャグ&学園剣技アクション漫画(長ぇよ)の第四巻です。今回は生徒会メンバーが揃い踏み。共通の目標は、学園の頂点に立つ会長、天地ひつぎを倒すこと。それを実現すべく色々と動く生徒会面々の姿が描かれています。そして五十鈴と桃香のすれ違いに怪しく近づく剣待生の雉宮の策謀に、ふたりは打ち勝つことができるのか!?というのが、もう一つのお話。
今回は吉備桃香×犬神五十鈴のための巻。はやて&綾那はボケ役&ツッコミ要員と化しています。そして今までタイトルでも連呼されてきた“バカ”が特にクローズアップされているのがもう一つのテーマ。バカであることを認めること、バカだからこそ開ける道もあるということ、バカは時に相手の度肝を抜けるということ、などが、あらゆるキャラを通して描かれています。刃友としての立ち位置に悩む桃香が迷いを振り切って、(鼻血を出しながら)雉宮に啖呵を切る場面は、この巻のハイライトと言えるでしょう。男でも女でも、あんな風に言われてみたい!まあ言ってもらうには、それにふさわしい自分になる、という静久(ひつぎの刃友。メチャ凛々しくてカッコいいぞ!)なみの意志が必要なんですけどね。
さてさてこの巻は、ラストにある順×夕歩の小話で、百合成分が補給できるという親切設計になっております。おいしいものは最後に堪能したいという方にはうってつけです。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品