> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > はやて×ブレード 2 (ヤングジャンプコミックス)

作品検索

はやて×ブレード 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者:林家 志弦 2008-08-19 集英社
 amazon新品:¥ 648  amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2012/12/16 21:19
攻撃こそ最大の防御。打って打って打ちまくれ!

乱取りでの星奪数新記録を打ち立て、その名を轟かせたはやて×綾那コンビだが、ふたりの前に立ちふさがるのは浅倉みずち×貴水蒼のふたり。はやての弱みを握り、心理戦とトラップで星奪以前に勝負をつけようとするふたりに、はやてたちは苦しむ。はやての同室で友人の吉備桃香の戦いも描きつつ、天地学園の日々は更に沸騰する!

最強最笑ガールズバトルの第2巻です。今回描かれるバトルは、「はやて×綾那vsみずち×蒼」、「宝田りおな×鬼吏谷桜花vs吉備桃香」のふたつです。この作品の流れとしては、「主人公クラスの過去や因縁を描きつつ、その間は他剣待生のバトルが描かれる」というのが基本。しかし手抜きをしないので、進行としてはゆっくりです。ボケとツッコミの面白さはそのままに、その関係が逆転したり崩壊したりと変化に富んで楽しいです。はやて×あやなのボケツッコミはもちろん、綾那と同室の剣待生、久我順が新たなレギュラーボケをかましてくれて、笑いの種を提供してくれています(その代わり、綾那が更にツッコミに忙しくなるのですが)。実は順のボケ方は、ただ奔放にやっているわけではないということが読んでいて分かってきますが、それはまたこれからの話。
個人的にはみずち×蒼のコンビがいいですね。みずちの三歩後ろを付いてきてそうで、でも大事な所でみずちにキチンとしたことを言える勇気を持てる蒼と、何だかんだで蒼がいないと色々ダメそうなみずちの関係性が、百合的にも良い感じでした。
補足:表紙のツインテールの女の子、誰だかお判りでしょうか?(笑)

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品