> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...

百合こみゅ! > 作品・商品感想 > 隣の彼方 (マーガレットコミックス)

作品検索

隣の彼方 (マーガレットコミックス)

著者:香魚子 2010-11-25 集英社
 amazon新品:¥ 473  amazon中古:¥ 1

amazonの詳細ページ amazonショッピングカートに入れる

2013/05/04 09:12
わー!重要なとこ間違えた!
2文目は、『有沙』と『菫』が逆です。

×『仲の良い2人でしたが、内向的で自分との関係のみに閉じこもる有沙に、菫は段々と負担を感じていきます。』

○『仲の良い2人でしたが、内向的で自分との関係のみに閉じこもる菫に、有沙は段々と負担を感じていきます。』

が正しいです。失礼しましたっ。

このレビューの評価 0 円 0 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

2013/05/04 09:09
“She keeps a diary...” 

中学時代から交換日記を続けている、主人公・有沙と、親友・菫。
仲の良い2人でしたが、内向的で自分との関係のみに閉じこもる有沙に、菫は段々と負担を感じていきます。
ほかの人とも喋ってみたら、と促しても、菫は「いいの 有沙さえいてくれれば」
「有沙 お願い 私のこと身捨てないで」
「私もうどこにも居場所がないの」
「有沙との日記だけが楽しみで生きてた」
「私には有沙が必要なの」……

有沙に依存してどんどん狂気じみていく菫……ですが、それはひとつの偽りなのです。
ほんとうのことが分かったとき、冒頭の一文 “She keeps a diary...”の意味が別物に。
苦しくて寂しくて、それでも精一杯なお話、『Keep a diary』。


香魚子先生の、2作目のオリジナル作品集です。
4編収録で、簡単に内容を紹介すると、

・世界は8年後に終わる、と予言した男の子と、隣人の女の子の未来の話(フルカラー!) 『ノストラダムスと榊くん』
・女子高生“なかよし”3人組の、壊れていく友情を描いた 『ひみつみっつ』
・遠く離れてしまったかつての幼馴染を、再び傍に出迎える 『隣の彼方』
・交換日記を続ける親友同士が、歪にすれ違っていく情景 『Keep a diary』(上記)


もう1編ほのかに百合っぽい、『ひみつみっつ』は、友情の醜い部分をこれでもかと突き付けてくる話です。
嫌いな同級生じゃなくて、仲の良い友達だからこそ抱いてしまう嫌悪感。
3人とも後ろめたい秘密を抱えながら、すれ違いを隠せなくなっていきます。

女の子同士の執着、嫉妬、苛立ち、罪悪感、愛情……いろんな感情の交錯を贅沢に味わえる短編。
副題は『クライシス・オン・バレンタインデー』。


作者さんのサイトにも百合っぽくて綺麗なイラストがあるので、ペタリ。 http://iki-2.sakura.ne.jp/
どのお話も悲しみに満ちているのに、絶望を絶望のまま終わらせないところが素敵で、余韻に浸れます。

このレビューの評価 100 円 1 回 ドネーションをするには、ログインしてください 百合こみゅドネーション

感想を投稿

投稿者名
ログインする
コメント(必須)

おとなり作品