> タグ一覧
はてなブックマークに追加 ... ツイート ... いいね ...
新猫 さん

新猫 さん(千葉県民 金欠な 女性)

はじめましての人は、はじめまして。新猫(あらねこ)と申します。

多分…書いてるものほとんどが駄作ですね、でもそんな中でこの物語いいな、とか思っていただけたら最高に幸せです。

まだまだ素人同然で初心者ですが、よろしくお願いします。

追伸:古鷹青葉が欲しい。


ツイッター:@arai_219


あ、あと、百合は二次元でも三次元でもいけますね。(百合は私の主食・おかず同然です)

アイコンは、大木大善さんに描いてもらいました!!!(百合絵師さんです。)

ブログ:http://yuridream.blog.fc2.com/

二次創作にも手をつけてしまった…。
↓主に、艦これの第六戦隊百合。あるいは、女性提督同士の百合を書いています。
pixiv:http://pixiv.me/araneko_0219

イベント参加・活動情報・告知

アイコン画・小説の挿絵書いてくれる人募集中。

絵がかければどんな人だってかまいませんよっと。(デジタルの方がいいかな)

活動報告

:不定期です。思い立ったらすぐ実行な人なので。

新猫 さんの本棚

お気に入りタグ

ささやき(新着50件)※ 近況やメッセージ

ささやき 350 イラスト感想 0 小説感想 31 通販感想 0 サイトに貼付ける

名前: ログインする
  • 新猫さん
    そして、時は進み季節は移り変わるもので昔が懐かしいです。
    新猫さん : 2016/02/02 19:52
  • 新猫さん
    お久しぶりにございます、作品を見返してました。中途半端なものが多すぎますね。高校も卒業するだけです。職に就くので暇は無いでしょうが、一つに集中して書きたいと思っている今日この頃です。
    新猫さん : 2016/02/02 19:50
  • 新猫さん
    今年の秋のGLFは、友人と一緒に参加するのです!
    新猫さん : 2015/07/18 15:55
  • 新猫さん
    深く刻まれた想いは疼きだす。癒す術はなく、ただ苦しみ悶えるのみ。想いを告げる勇気もなく。ただ、想いは重いに変わっていくだけ。のしかかった想いは柳の枝のように垂れさがる。今にも折れそうな想い、受け止めてくれるわけもなく。ただ、貴女に落ちていくだけ。『深く刻まれた想いは』
    新猫さん : 2015/04/12 19:38
  • 新猫さん
    何かを書きたい、言葉が定まらない。想いが固まらない。どうしたらいいんだろう。
    新猫さん : 2015/04/12 19:31
  • 新猫さん
    今日の風は少し冷たかった。君の体温が恋しくなった。この冷たい風のせいか、妙に心が痛かった。
    新猫さん : 2015/03/21 18:50
  • 新猫さん
    気づいて欲しい。振り向いて欲しい。触れて欲しい。愛して欲しい。こんなにも貴女を想うのに。
    新猫さん : 2015/03/19 19:59
  • 新猫さん
    今日は生憎の曇り空。今にも降り出しそうな雨は私に似ていた。いっそ降ってくれたら誤魔化す事が出来るんだけどな…。
    新猫さん : 2015/03/08 17:01
  • 新猫さん
    あ、どうも。あけましておめでとうございます。今年も何となく創作していきます。
    新猫さん : 2015/01/05 17:04
  • 新猫さん
    へばりつく孤独感。どうしようもないのかもしれない。
    新猫さん : 2014/10/28 06:37
  • 新猫さん
    幸せですよ。貴女が目の前にいるんですから。これほど幸福なことが他にあるでしょうか?そして、これほど不安になることが他にあるでしょうか?いつか歩み出してしまう貴女を、私はその手をつかんで一緒に歩んでいくことができるのでしょうか?幸せなのに、不安なのです。『幸せと不安は紙一重』
    新猫さん : 2014/10/03 20:52
  • 新猫さん
    どうしたら貴女に近づけるだろうか。どうしたら貴女の声を聞けるだろうか。どうしたら貴女に触れられるだろうか。どうしたら貴女を見つめられるだろうか。どうしたらもっと貴女と一緒にいられるだろうか…そんなことばかり考えてしまう今日なんです。きっと貴女にはわからないことだろうけど。『考える私。』
    新猫さん : 2014/10/03 20:45
  • 新猫さん
    あの人先輩(彼女さん)かな、って思ってそれとなく近づいてみたけどまったくの別人でそろそろ本気で疲れてきてるんじゃないかなって思う。先輩に会いたい。
    新猫さん : 2014/09/19 20:58
  • 新猫さん
    存在しないものなんて私は信じない。触れられない君なんて信じられない。きっといつか私の前から消えてしまう君なんて信じたくない。…信じたくないのに…どうしてずっと私の傍に居てくれて、笑ってくれるの? 「(そんなの決まってる。君のことが好きだから)」『自縛霊』
    新猫さん : 2014/09/13 18:15
  • 新猫さん
    君の傍に居られたらどれだけいいだろう。君の言葉を聞けたらどれだけいいだろう。君の体温を感じられたらどれだけいいだろう。君の瞳を見つめられたらどれだけいいだろう。君が私の物になったらどれだけいいだろう…。『私の君、君の私』
    新猫さん : 2014/09/09 22:03
  • 新猫さん
    上司に言われて、要らない書類をシュレッダーにかけていた。変わらないマンネリ化した仕事。少し前までは、楽しかったのに。同僚の子と目が合う。そして、すぐに反らす。あぁ、思い出もシュレッダーにかけて思い出せなくなればいいのに。
    新猫さん : 2014/09/07 16:12
  • 新猫さん
    そうです、しまむらと安達さんの三巻が出てたので買ってしまいました。

    新猫さん : 2014/08/18 07:25
  • 新猫さん
    最近調子悪いですね。なかなか開けない。
    新猫さん : 2014/08/14 21:09
  • 新猫さん
    動き出しもせずに座りこんで泣いている。怖いから。その先の未来を見るのが。触れたくても触れられない貴女の唇を体を、きっとこんな私だからずっと触れることなんてかなわないんだろうな。
    新猫さん : 2014/08/12 17:47
  • 新猫さん
    電車で肩にもたれかかりながらゆられる、私と君だけの空間。私と君以外誰もいない空間。田舎も…悪くないかな。
    新猫さん : 2014/08/11 18:10
  • ひながおしらせします
    猛暑日(オリジナル)
    新猫さんが小説ポエムをアップしました
    ひながおしらせします: 2014/08/08 17:34
  • 新猫さん
    蝉の声と体育館の熱気。なおかつ、先輩の体温が直で感じられる。そっと体を離す。頭がぼーっとしていた。まるで熱中症にでもなったかのようだ。先輩がそっと口を開く。「ねぇ、ちゅう…しよ?」先輩が言っちゃうんですか。まぁ、良いです。「はい。」私は2人きりの広い体育館で世界の中心を感じた気がした。
    新猫さん : 2014/08/08 06:58
  • 亀乃助さん
    デート素敵です!なんだか自分のことのようにどきどきわくわくします...緊張するかもしれませんが楽しんでいらしてください。
    亀乃助さん から : 2014/08/07 14:38
  • 新猫さん
    っていう報告だけです以上。
    新猫さん : 2014/08/06 12:18
  • 新猫さん
    【朗報】17日に東京デート。
    新猫さん : 2014/08/06 12:18
  • 新猫さん
    機械と人間で百合とか個人的においしいと思うんです。
    新猫さん : 2014/08/06 12:14
  • 新猫さん
    その温かい頬笑みからは想像もつかないほど、君の傷は冷たかった。「しょうがないよ、このご時世だから。直せるものも直せないままなんだ。」ひんやりと冷たいからだを抱きしめた。「君は温かいね。私とは大違いだ。」温かい。本当はそんなもの感じもしないのに。「嘘つき…。」冷たい手で私の涙をぬぐうとぽつりと言った。「人間になれたらな…。」
    新猫さん : 2014/08/06 12:13
  • 新猫さん
    よくわからない状況?
    新猫さん : 2014/06/29 19:42
  • ダイソウさん
    おめでとうございます。...でいいのかな?
    ダイソウさん から : 2014/06/28 19:17
  • 新猫さん
    1週間待ち続けて返事が昨日きました…これは…彼女が出来たで良いのか?
    新猫さん : 2014/06/28 18:19
  • ダイソウさん
    うーん... 希望があるかなんてわからない。だからこそ、信じてほしいってことかな?あまりマイナスにならずに、どーんと構えてみませんか?
    ダイソウさん から : 2014/06/20 22:13
  • 新猫さん
    ないですよ、そんなこと。わかってるんですよ。向こうは女の子と付き合ったことのないお方だ。それで、想像できないと。なんといって良いかわからないと…希望があるかどうかなんてわからない。
    新猫さん : 2014/06/20 20:18
  • ダイソウさん
    待ってくださいってことは相手の方は、悩んだり考えたりしてるってことでしょう。だから、希望は捨てないでください。なんか上からですいません。でも素敵じゃないですか? きっと先輩の頭の中は新猫さんで埋め尽くされてますよ?
    ダイソウさん から : 2014/06/20 20:00
  • 新猫さん
    案の定、待ってくださいだった。これはもう、希望がない気がしてならん。
    新猫さん : 2014/06/19 20:22
  • ダイソウさん
    がんばってくださいね。
    ダイソウさん から : 2014/06/19 19:46
  • 新猫さん
    私、今からとある女性の先輩に告白しにゆきます。うまくいくよう願っておいてください。
    新猫さん : 2014/06/19 19:40
  • 新猫さん
    年下って怖ぇえなって思った今日この頃。
    新猫さん : 2014/05/30 05:59
  • 新猫さん
    そばにいてほしいだけなのに、どうして、どうして君は、私を置いていくの?
    新猫さん : 2014/05/15 20:38
  • 新猫さん
    付き合うとか付き合わないとか、そういうんじゃなくって…なんだろうね、未練がましいだけなんだよきっと。私にはきっと彼女はもうしばらくできないと思う。
    新猫さん : 2014/05/14 20:48
  • 新猫さん
    遠き彼方の空、蒼く。届かぬ空に、手を伸ばす。私はどこにも行けぬまま、見上げた空に貴女、思ふ。
    新猫さん : 2014/05/13 20:53
  • 新猫さん
    一文字余計だったと今頃気づく私。
    新猫さん : 2014/05/13 20:52
  • 新猫さん
    『境目を見つけられなければ貴女たちは、ただ溺れていくだけ。どうか、どうか私たちの二の舞にはならないで。』そう言ったのは多分堕ちていくだけの哀しみをあの人は、知っていたからだと思う。愛は、哀でもあると、私は教えられた。
    新猫さん : 2014/05/06 15:06
  • 新猫さん
    誕生日おめでとう、真姫ちゃん!!!!(ラブライブの)
    新猫さん : 2014/04/19 20:25
  • 新猫さん
    よくわかんないね。さっきのはフィクションですが、最近私が雨女だと気付いたのは本当だったりします。(あ、告白したときもそうかな?)今日も、餃子食べに亀戸行ったら雨だったよ。演劇の公演のときも雨だし。
    新猫さん : 2014/04/18 19:49
  • 新猫さん
    最近、私は雨女だと気付いた。君に告白したあの日も、君とデートしたあの日も、…君が死んだあの日も。全てのあの日が雨だった。
    新猫さん : 2014/04/18 19:44
  • 新猫さん
    また忙しくなりそうだな…恋より仕事に生きる女になりそう。
    新猫さん : 2014/04/13 17:43
  • 新猫さん
    エイプリルフールだってさ。嘘から始まる恋的なもの読みたいね。
    新猫さん : 2014/04/01 16:53
  • 新猫さん
    希望はない。だけど、期待はある。もしかしたら、なんて。そんなこと絶対にないのにさ。でも、伝えられずにはいられないから、今日こそ言うって決めたんだから。わたしは一歩二歩進んで。-『あなたがすきです。』-
    新猫さん : 2014/03/27 07:01
  • koukiさん
    心揺るがすもの。(オリジナル)
    ミジカッ
    koukiさん : 2014/03/26 17:09
  • 新猫さん
    しまむらさんも、勘鋭いんだか鈍いんだかw
    新猫さん : 2014/03/25 23:36